本業と在宅による副収入の関係

2014-06-20

年老いた親や親戚の介護や、小さな子どもがいる。もしくは、ひどいアレルギー体質などの持病があって、外出もままならない。
色々な事情で外で働く事が困難な方は多いでしょう。
そんな方を助けてくれるのが、家でできる仕事。
休日を使って上手に副収入を得ているサラリーマンや、サラリーウーマンも増えてきています。

内職は役所でも紹介してくれるので
、信頼性が高いという意味では良いかもしれません。
でも、段ボールいっぱいの荷物が届くと場所もとるし、室内でペットを飼っている場合はお仕事自体断られてしまう場合もあります。

省スペースで出来て
、ペットがいてもOKな自宅でできる仕事があると嬉しいですよね。
省スペースで、ペットがいても在宅で副収入が得られるお仕事。
それは、パソコンを使ったお仕事です。ネットを使った内職と言った方が良いかもしれません。
用意する物はネット環境と、パソコン。とりあえず、これだけ。
だからまず、副収入を得られるようにするために必要な費用は、家賃と光熱費と、プロバイダ使用料。
従って、1人暮らしの人にしろ主婦の方にしろ、ネット環境を持つ事とそれを維持するためのお金が用意出来ることが前提になります。
ちなみに私は、恥ずかしい話ですが、1人暮らしの時は毎月が綱渡りでした。

直接雇用ではなく派遣社員として働いていたのですが、企業によってはまるで不良品のネジを交換するように派遣社員の交換を求めてくる。

つまり、最初から育てるつもりがなく、少し気に入らないと1ヶ月や3ヶ月で簡単に契約を打ち切ってしまう。
そんな企業に続いて当たってしまったので、毎月のように転職を考えないといけなかったり、社会保険にも入れないので月々の支払いもままならない生活を強いられた時期があるのです。
だから在宅で副収入を得るためには、まず自分の本業を安定させる必要性があると言う事ができます。

Copyright© 2010 自宅でできる仕事を探すならこのサイト「dobamusic」 All Rights Reserved.