方言などに強い人にぴったりの副業

2014-06-20

本業の他に自宅でできる仕事をしたいと思う時、どのような自宅でできる仕事をしようか考えることと思います。
本業が終わってからのプライベートタイムを利用して、どこかでアルバイトをすることも良いと思いますし、週末だけの限定のアルバイトをすることも良いと思います。
副業にはこうした肉体労働系の外で働くタイプに限らず、自宅でも稼ぐ事ができるものも存在します。
自宅でできる仕事ではテープ起こしがあります。
テープ起こしは、わりと昔からある副業の一つで、テープ起こし・テープリライトなどと呼ばれることがあります。
仕事の内容は、テープに録音されている音声を聞いて、それをデータ化していく仕事になります。
テープの内容としては、会議の録音や講演会の講演内容の録音が多く、たまにインタビューの録音の場合もあるそうです。
テープの録音の質にも差があり、会議などの場合は、会場がざわざわしていたり、方言が混ざっていて解読困難なことも良くあるそうです。
テープなので聞き取りにくい部分だけを繰り返し再生する事が出来ますので、何度か繰り返し聞いているうちに解釈出来るようになったりすることもあるようです。
会議や講演会の内容は、内容によっては記録として残って行くことが想定されますので、聞き取りにくい言葉にも対応していけるようであれば割りの良い副収入となると思います。
家でできる仕事の中では、楽して稼げるようなジャンルではありませんが、会議などのテープ60分あたり、5000円からというのが相場のようで、その内容により、テープ1本あたりの単価が変動することもあります。
始めのうちは短い時間のテープから起こして行くようにし、少しずつ実績を積み重ねていくようにすることがおすすめです。
次第にその経験が認められるようになり、テープ1本あたりの単価もアップする可能性があるそうです。

Copyright© 2010 自宅でできる仕事を探すならこのサイト「dobamusic」 All Rights Reserved.