免許を生かした副業

2014-06-20

運転免許を持っているなら、その免許を副業に生かすことができます。
これまでにはたび重なる飲酒運転に対する法改正が行われ、罰則が以前よりは厳しくなりました。
海外に比べるとさほどのことは無いようですが、今後も今以上の厳罰となるよう働き掛けがあることは事実です。
そういった部分に目をつけた副業として運転代行があります。
顧客から料金を受け取るため、二種免許が必要になりますが、普通免許だけでも働く事が出来ます。
ほとんどの副業の需要が週末に集中するために、本業の休みが週末の人にはぴったりの副業だと言えます。
運転代行とは、飲酒した顧客の代わりに顧客の車を運転し、顧客は別の車で自宅まで送り届けるサービスの事を言います。
通常2人ひと組になり、1人は運転代行ドライバーとなり、もう1人はドライバーの送迎を行う並走者を運転します。
並走者を運転するだけなら二種免許が無くても出来る仕事なので、副業として取り組むことが可能になります。
終電の時間が早い地域や、交通の便があまり良くない地域では活躍する場のあるサービスとして人気があるそうです。
運転代行の副収入としては、時給のところもありますが、出来高制のところもあり、一概にいくらと言うには難しいのですが、忙しい時期には本業に近いくらいの金額を稼ぐ事が出来るため大変魅力的な副業だと思います。
年末年始や夏の暑い時期には繁忙期と言えるでしょう。
また、歓送迎会の時期にも出番があると思っていて良いと思いますので、比較的季節ごとに高額な副収入を狙える副業ではないかと思います。
運転代行の副業をしたい場合には、運転代行業者へ連絡を入れるか、求人情報誌などから応募することがオススメです。
二種免許を持っている場合には優遇されることになると思いますので、是非チャレンジしておきたい副業だと思います。

Copyright© 2010 自宅でできる仕事を探すならこのサイト「dobamusic」 All Rights Reserved.