Twitterでつぶやくだけで御小遣いを稼げる在宅ワーク

近年、日本でもSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)をひとつの広告媒体として利用する会社が増えてきました。Twitterでつぶやくだけでお仕事になる在宅ワークが登場しています。
今のところ、大まかなにはお仕事の内容は2つほどに分類できそうです。ここからはTwitter経験者にしか理解できない言葉が出てきます。逆にいえば、それらが理解できれば、初心者でもだいじょうぶな自宅でできる仕事だと思ってください。
ひとつは企業の公式アカウントを代行するお仕事です。広報担当の代わりや、会社のキャラクターや、いわゆる「中の人」を担当します。
なぜ、このようなお仕事が在宅ワークへ外注されるようになったのかというと、インターネットのエチケット(ネチケット)をあまり知らない人が不用意な言葉をつぶやいたために「炎上」してしまう事例が多発したからです。
もうひとつは、純粋に広告のテキストをつぶやくお仕事です。企業の公式アカウントとくらべれば気が楽かもしれません。与えられたテキストをそのままつぶやくだけで報酬になります。
ただ、つぶやく時間帯が決められる場合もあるので在宅ワークとしては、その点だけは注意した方がいいかもしれません。
どちらの場合もお仕事の内容としては企業から依頼された情報や宣伝をつぶやくのですが、それ以上に大切なのがフォロワーを増やすことです。たいていの案件はつぶやいた回数だけでなくフォロワー数も報酬に換算される場合があります。
企業としては、より多くの人に宣伝してもらってこそのTwitterなので当然といえば当然のことでしょう。特定のハッシュタグをつくったり、リツイートしてもらえるような工夫が大切になってきます。
まだ、日本ではまだこれからの広告媒体です。自宅でできる仕事のひとつとして発展していく可能性もあります。発言の内容にさえ気をつければ初心者でもだいじょうぶです。もし、チャンスがあれば、一度、挑戦してみてください。

Copyright© 2010 自宅でできる仕事を探すならこのサイト「dobamusic」 All Rights Reserved.