Webデザイナーに必須のインタラクションデザインはSEO対策にもなります!

自宅でできる仕事のWebデザイナーに要求されるインタラクションデザイン。クライアントからの要望でも多く聞かれます。おそらく、それほど意識していないように思いますがインタラクションデザインはSEO対策にも有効になっています。
インタラクションデザインは、家でできる仕事の案件で企業サイトのリニューアルなどを依頼されたときに、よく出てくる言葉です。
まずはインタラクションデザインを意識したWebサイトの利点を挙げてみましょう。あくまで視点はWebサイトの訪問者です。在宅ワークのWebデザイナーではなく、ユーザーとして見てみるといろいろなことが分かってきます。
ポイントその1。Webサイトがスッキリする。
サイト全体の構成がシンプルになるので、訪問者にとってスッキリとして見えます。綿密に計算されたUI(ユーザーインターフェース)は多くの情報を、飾り気やムダな部分を排除するので、訪問者にとって居心地のよい場所になるでしょう。
ポイントその2。ワクワクした気分にしてくれる。
シンプルに押さえられたWebサイトには最低限の情報しかありません。画像が動いていたり、ボタンが出てきたりするとワクワクして次のページに期待を持ちます。同じサイトでも更新の頻度が高いとリピーターとしてもう一度訪問したくなるでしょう。
ポイントその3。Webサイトを見ている時間が長くなる
これが最も重要です。ひとつのページにある情報が、次のページへの誘導を、そして、また次のページへと移っていくだけでWebサイトにいる時間が長くなります。
Webネットとの相互対話。まさしくインタラクションデザインのメインとなる考え方ですね。次は何?という思いを持たせることができれば、自宅でできる仕事のWebデザイナーとして成功です。
カンタンに言いましょう。「これ、かっこいい!」、「わぁーキレイ!」など、そんな好奇心が自然に長くWebサイトに滞在してくれるSEO対策と繋がっています。在宅ワークのWebデザイナーなら、そんなことを意識して製作してみましょう。

Copyright© 2010 自宅でできる仕事を探すならこのサイト「dobamusic」 All Rights Reserved.